Coffee

【KINTO コーヒージャグ】は食器を洗う人の味方だった

2019年12月17日

コーヒーネタが止まりません。
今回新しく、KINTOのコーヒージャグを購入しました。


「コーヒーサーバーなんてなんでも良くない?」


えぇ。なんでも良いんです。
なんでも良いんですけど、毎日使うものだから自分が気に入った物がいいし、使い勝手が良いものが良い。色々な物を試した結果、こいつがなかなか良いので紹介いたします。


KINTO 【OCT コーヒージャグ】

KINTOから出ているコーヒーを淹れる為のグッズ。色々な種類がありますが、ペーパードリップで淹れる人に、是非使ってみて欲しい!
なぜかって?
説明します。

スペック

  • 300ml or 600ml
  • 耐熱ガラス(120℃)
  • 電子レンジ、食洗機 OK
  • シンプルな目盛付き

このコーヒージャグは300mlか600mlで選べるようになっていて、KINTOらしいシンプルな目盛がついています。
僕が購入したのは300ml。目盛は300mlのところに1つだけ。600mlだと300mlのところに1つと、600mlのところに1つ目盛があります。
600mlは大きくて良いんですが、収納にスペースがいることと夫婦2人だとちょいと持て余すので、今回は300mlにしてみました。


デザイン


画像の通り、シンプルです。
目盛も1つだけ。ごちゃごちゃしてないのが良い。


1番のグッドポイントは、円柱型だというところ。
これが本当に良い!タイトルの通り、めっちゃ洗いやすい!!


大抵のコーヒーサーバーは円錐形で上の面が細くなっています。
我々男性陣はスポンジを持って洗う時に
「て、手が入らねぇ」ってなっちゃうんですよね。
それが今回のコーヒージャグだとコップのようにスイスイ洗えちゃうわけです。
ストレスフリー。最高です。


毎日使う物だから

そう。毎日使う物だから、好きなデザインで使いやすい物がやっぱり心地良い!
使い辛くて、飽きるデザインだとまた買わないといけないし。それも楽しいんだけど。。。


という事で、コーヒーサーバーはKINTOのコーヒージャグがおすすめ!


もちろんペーパードリップ用のブリューワーも販売されているので、持っていない方は合わせて買うと良いと思います。


以上、キッチンからでした。

-Coffee
-,

PAGE TOP

Copyright© CC Magazine , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.