Coffee

エアロプレスのレシピを紹介。基本インヴァートで淹れちゃいます。

エアロプレスでコーヒーを淹れる画像

エアロプレスは屋外でも簡単に美味しいコーヒーを淹れることができちゃう、めっちゃ便利なアイテム。

慣れれば簡単に美味しいコーヒーが淹れれちゃうし、色々なレシピで試してみたけどそれぞれ違う顔を出して面白い!!

ということで、ボクが試したエアロプレスレシピをご紹介。
エアロプレスを購入したけど、いまいちレシピが分からない。美味しく淹れるレシピを知りたいし、レシピの作り方を知りたいって人は参考にどうぞ!

いや、エアロプレスって何?って人はこっちをどうぞ!

エアロプレス ゴーの画像
「エアロプレス GO」を買いました。違いはもちろん携帯性。アウトドアでコーヒー淹れる人、おすすめです!

続きを見る

エアロプレスのレシピを紹介。基本インヴァートで淹れちゃいます。

ボクは基本的にエアロプレスでコーヒーを淹れる時はインヴァートで淹れてます。

インヴァートってい言うのは抽出時の向きと反対側にセットしてお湯を淹れる方法。

通常の淹れ方だと、お湯がポタポタ垂れちゃってなんか気に入らない。
インヴァートだと垂れたりすることはないので、ボクはこっち派。

もちろん飲み比べたりもしてますが、うん。インヴァートです。

4つのレシピ

エアロプレス インヴァート

レシピを紹介する前に、豆の量を15gで縛ります。
もちろん豆の量を調節することで、濃い薄い、その他いろいろと細かなコントロールが可能となりますが、今回は豆の量を縛って湯量でどんな変化があったかでレシピを組み立ててみました。

【レシピ1】

  1. 40gのお湯を投入
  2. 3から4回撹拌
  3. 30秒経ったら80gのお湯を追加
  4. 2分経ったら抽出
  5. 追加でお湯を60g

飲み始めは酸味のバランスも良くて、良い感じかなと思ったんだけど、ちょっと軽いかな。
軽めが好きな人に良いかも。

【レシピ2】

  1. 50gのお湯を入れる
  2. 3から4回撹拌
  3. 30秒経ったら150gのお湯を追加
  4. 2分経ったら抽出

これは王道の味かもしれないですね。
とっても飲みやすい!

【レシピ3】

  1. 40gのお湯を投入
  2. 3から4回撹拌
  3. 30秒経ったら60gのお湯を追加
  4. 2分経ったら抽出
  5. 60gのお湯を追加

アメリカーノに近い感じ。
これはこれであり!

【レシピ4】

  1. 200gのお湯を入れる(蒸らしなし)
  2. 3から4回撹拌
  3. 2分経ったら抽出前にもう一度3から4回撹拌
  4. 抽出

これ美味しい!
結構好み。

 

レシピを作る時は何かを縛ると作りやすい

エアロプレスにお湯を入れている画像

今回は豆の量を縛って湯量で調節をしました。

コーヒーを美味しく淹れるには色々な条件がありますが、全部やろうとすると豆がいくらあっても足りないwww

お家で試すには、何かを縛ってあげるとレシピを組み立てやすいし、味の変化も分かりやすいです。
これはエアロプレスに限らず、ペーパードリップやフレンチプレスでも同じだと思います。

ちょっと意識するだけで、自分が美味しいと思えるレシピを作りやすいので参考程度に!

まとめ

エアロプレスでコーヒーを淹れる画像

今回はエアロプレスのレシピを紹介しました。

お家で淹れるコーヒーって正解がなくって、正解は自分で決めるものですよね。
なので、いろんなレシピで淹れてみて、美味しいと思える味を探していくのが楽しいのです。

次回はペーパーのレシピも紹介しようかな。

美味しいコーヒー研究はまだまだ続く。



エアロプレス持ってない方はぜひ!

-Coffee
-,

PAGE TOP

Copyright© CC Magazine , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.