Coffee

ミニドリップケトル。HARIO粕谷モデルを買いました。大きさが絶妙。気に入った!

2020年10月21日

ハリオ ミニドリップケトル

ドリップケトルがデカ過ぎる。

我が家はハンドドリップでコーヒーを淹れることが多いのですが、一人か二人分しか淹れないのに、なぜボクはこんなにもデカイケトルを使ってるんでしょうか。謎です。

ということで、1杯から2杯用の
HARIOミニドリップケトル粕谷モデル
を購入しました。

マットブラックなのも良しですが、300mlの容量、注ぎやすさは最高でしたので、おすすめします。

ミニドリップケトル。HARIO粕谷モデルを買いました。

そのミニケトルがこちら。

HARIO ミニドリップケトル

300ml用なので、ケトルとしてはかなり小ぶり。

4:6メソッドを提唱した粕谷さんのモデルで、マットブラックでかっちょ良いです。

かっちょ良いだけでなく、注ぎやすさもバッチリです。
注ぎ始めも、注ぎ終わりもススーっと、スパッと、ボトボトならない。
おまけに蓋がついてない!
これがまた好印象!
蓋とかいらない。

良いこと尽で、ケトルを使っていて気持ちがいい!!


でも、大きさや注ぎやすさはバッチリなのですが、小ささゆえにちょっと問題が。


持ち辛い問題

HARIO ミニドリップケトルで水を注ぐ画像

持ち手の部分も小さいんですよね。
ケトルには当然お湯を入れるので、指が当たると熱いです。

持ち方にコツがあって、その持ち方をすると注ぎやすく、熱くない!!

おすすめの持ち方

HARIO ミニドリップケトルの持ち方

そんな特殊では無いのですが、取手の部分に人差し指と中指をかけます。

ケトルが前に傾かないように、薬指で支えればオーケー。

300ml用なので、そこまで重くないからこれで持てちゃう。

HARIO ミニドリップケトルを持っている画像

最終的にこんな感じで支えれば、綺麗に注ぐことが出来るはず!!


まとめ

  1. 注ぎやすい
  2. 真っ黒でカッコいい
  3. 大きさがちょうど良い

三拍子揃ったミニドリップケトル。

そこまで大量にコーヒーを淹れない人は、このケトルおすすめです。
コンパクトなので、収納も邪魔にならずシンプルで好き。

今は300mlのモデルと500mlのモデルが出ているので、小さすぎると不安って人は500mlもありですね。

-Coffee
-,

PAGE TOP

Copyright© CC Magazine , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.