Cycling

【さざなみ海道】尾道から呉までランチライド。輪行すると午前中だけでも楽しめる!

2019年11月30日

先日、妻から「ライド行ってきても良いよ。」って。
ま、マジすかーーーーーー!!!!

って、やりとりがありまして無事に尾道から呉まで、さざなみ海道を走ってきました。

子育て中の方なら共感していただけると思うのですが、長い距離を走るとなると時間が必要です。
1日を使って走るロングライドは、僕の中ではかなり贅沢ライドとなっており、なかなか実行に移す事ができなかったので、すっごく嬉しかったわけです。

そんなワクワクライドは悲しい事に途中で終了となった訳ですが、そんなライドを写真多めで振り返ります。


当初の目的地は呉ではなく、江田島だった

タイトル通り、尾道から呉までのライドとなりましたが、前日に計画していた目的地は江田島でした。しかも往復。

尾道から江田島までは片道約100km。往復約200kmですね。ロングライドです。

以前ブログに書いたんだけど、ロードバイクとシクロクロス車の違いを体感してみたかったので長い距離を走りたかったのです。

関連記事:ロードバイクとシクロクロス車の違いとは。シクロクロスでロングライドは辛い?

ロングライド仕様のCX

ロングライドを走るので、シクロクロスのレースに出る仕様だとちょっとしんどいと思い、少しだけ変更。

  • タイヤ
  • ペダル

これだけ!!!!
でもでも、この2つを変えると自転車って物凄く変わる!

タイヤはパナレーサー

特にタイヤは効果が大きく、「うわぁ〜めっちゃスピード出る〜」ってなります。
シクロクロスは基本、32Cや33Cの太さでノブのあるタイヤ。これが、28Cとかのスリックタイヤになると、そりゃ嫌でも体感するわけです。

今回選んだタイヤはこちら

  • Panaracer RaceA EVO4 TLC 28c

このタイヤ、めっちゃ良い。
走り出すと分かるんだけど、タイヤがネチネチ系。グリップ感凄い!
タイヤの形も、おにぎり型で尖ってます。直進時、スピードの出やすさ・維持のし易さ、コーナーでの安定性。おにぎりだからかな・・・
しかもTLCチューブレスコンパーチブル
乗り心地の良さ、バイクを軽く感じさせてくれるこの感じ。
めっちゃ良い!おすすめ!!


SPDペダルからSPDーSLペダルへ

ペダルはShimano SPDペダルから、ロード用のSPD−SLへ交換。
やっぱり長時間自転車に乗ると考えると、SLタイプの方が圧倒的に良いです。
ペダルも踏みやすくて、安定感バッチリ。


出発は遅れる事なく早起きできた。

距離が長いので、朝早くから出発。
日の出と共に走り出す事ができて、一安心。
外に出ると、まぁ寒い。
指先もかじかみ、息も白い。「今年は秋を感じる事ができなかったなー」とか思いながら、ライドスタート。


尾道大橋、新尾道大橋から見える最高の朝日が見れました。
冬場は朝日と夕日。日中は澄んだ空気と青空。これが見れると元気出る。サイクリストは共感してくれるはず。

オレンジと紫の良い朝日がみれました。最高。


自転車も一緒に。


なんだか、朝日見ただけで満足しちゃってましたが、隣町の三原市に行くともっとすごい景色があった訳で・・・

冷えた海水が太陽で暖められて、モヤモヤしてる風景


「うっわ!何これ!!」って独り言言いながら止まると、7、8人のカメラマンが三脚を使って撮影してました。それくらい幻想的で、素敵な景色だった。
1人のカメラマンが僕に話しかけてきて

カ「こんな寒いのに自転車?」(本当は広島弁で話をしてます)
僕「今日寒いですよね。でも走って良かったです。この景色ヤバイですよね!」

って話をしてると、この綺麗な景色の現象を教えてくれたり。今日はスタンバイしていたらしいです。
話をしていて最終的に「カメラ壊すなよ」って言われました。


三脚でスタンバイしてる人。8人くらいいたかな。


あぁ、もぉ満足。朝活だけで終了したいくらい満足できるライド。
気を取り直して江田島へ向かいます。


さざなみ海道は道が狭いのです

さざなみ海道も海が見えて景色がとっても良いのですが、若干道が狭いです。
日中の交通量は比較的少ないけれど、朝は別。
しまなみ海道もそうだけど、ここらの地域は造船業が盛んで、さざなみ海道沿いにも今治造船の工場があります。
そう!朝は通勤ラッシュなのです。
先ほども言いましたが、道路が狭いので邪魔になってしまう事も!僕は趣味で走ってるし、これからお仕事の人をイライラさせたくないので、コンビニの駐車場とかにスーッと入ります。

朝早くから走る方はお気をつけて!

秋、見つけました。

そろそろ呉に着く頃、見つけました。
今年も感じる事が出来ました!

yes!おーたむ!


綺麗な紅葉。
真っ赤とオレンジと黄色と緑と。
秋は良いですよね。朝は冬だと思ってたんですが・・・


ライドの楽しみの一つお食事

丁度10時頃、このタイミングでご飯を食べて、江田島でも昼ごはんを食べる!
この時間はブランチタイム。
行くところは決めてました。

去年のフェスティブ500で行けなかった、ポパイ!!
呉のB級グルメの1つ、肉玉ライス。
約1年越しの想いが・・・泣

店内に入ると、女将さん1人で営業しているとの事。(女将さんって表現合ってるのかな?)
お話も上手で、いろんな事聞けました。
お店は、近くに広駅や学校がある事から7時から17時までで、土日祝日休み。主に学生や近くで働いている方が来店されるようで、地域に根付いたご飯屋さんでした。
朝早くから仕込みをし、調理をし
学生が使ってくれるから・・・学生の為にやってるみたいなもの。
愛を感じます。地域愛!良い。凄く良い。


念願のPOPEYE


コロッケ100円(税込)


肉玉ライス大550円(税込)


2つ合わせて、650円(税込)
安い!!学生の為。納得です!!ちなみに学生だともっと安いです。。

肉玉ライスは味が選べて、今回は女将さんおすすめの醤油をチョイス。
ソースとかもあるんだけど、「味が完全にお好み焼きになるから、私は醤油派」ってw
一味を少しかけて、頂きましたがライドにもってこいです。
美味いし、お腹いっぱいだし、安いし、言う事ない!

凄く居心地良いから、長居してしまいました。
江田島に向けて出発しようと準備していると・・・

携帯鳴ってる・・・

しもしも・・・うん。わかった。←元気よく言ってます。



ライド終了。


大丈夫。ちゃんと準備してた

こんなこともあろうかと、準備をしておりました。
サドルの下の赤いバッグ。
そぉ輪行バッグ!

オーストリッチの輪行バッグ

幸い、駅も近くて助かりました。
1時間に1本のローカル線。呉線で尾道まで帰ります。

ローカル線。良い。

ピチピチジャージのまま乗り込みます。
もちろんビンディングシューズもそのまま。滑らないよう注意。


この後、2時間程かけて尾道へ帰りました。途中、自転車で帰った方が速いんじゃないかと思うくらい遅かったですが・・・ローカル線は良いです!癒される。


ちょこっと走ったCXの感想

尾道から呉(広駅付近)まで約82km。
ライド時間は6時半から10時までの3時間半。

思ったより走れなかったけど、感想を。

  • フロントフォークの振動吸収性
  • 車高の高さ
  • 高速時の違和感

フロントフォークが良い

やはり悪路を走る為に作られているだけあって、振動を吸収してくれてるなーって感じがありました。自転車のフロントフォークは重要だと聞いたことがありますが、フォークによって色々変わるのでしょう。


車高の高さ

やっぱり走ってると、車高が高いなーと感じます。
これはBBの位置がロードよりも高いから。って言っても、そんなビックリするほど高くなる訳でもないので、なんだか・・・って感じ。


高速時の違和感

スピードが出てくると、あれ?結構しんどい。ってなりました。
これは車体の重量も関係してると思いますが、フロントのチェーンリング40T。ロードに比べてかなり小さいので、効率も悪いのでしょう。


ロングライドはロードバイクの方が楽しめそう

そんなこと分かってるわ。って聞こえてきそうですが、そうなりましたw

やはり舗装されている道はロードバイクが快適でした。しかも長距離、決められた時間となると尚更。
シクロクロス車はやっぱり悪路を存分に楽しむ、速く走る自転車なんだなーと。
車で例えるとロードバイクは車高の低いスポーツ系の車、シクロクロスは車高の高いSUVがでしょうか。良くわかんないけど・・・

自転車って面白いですよね。同じような形なのに。


それよりも伝えたいこと

輪行!!
すっごく楽しめた感じがありました。
午前中だけでしたが、ある程度の距離が走れて、ご飯も食べて僕は満足です。昼に家に帰ってゆっくりできますし。
しかもローカル線が良かった。ゆっくり走ってくれるから、景色も見れるし乗ってる人も少ないし。
輪行して走る人の気持ちが分かりました。

僕のような子育て中の方は特におすすめしたい。
自分の時間、家族の時間、どっちも大切。それを叶えてくれるのが輪行でした。

輪行バッグはオーストリッチが使い勝手抜群!!


輪行万歳!!

-Cycling
-,

PAGE TOP

Copyright© CC Magazine , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.