Cycling

あなたが乗ると幸せになれる自転車は?自転車も種類がたくさんだ!

2019年5月24日

ロードバイクが欲しい!!
そんな方のために、僕が今までで体験したことや、色々な自転車屋さんとお話をした結果の【おすすめ自転車】を発表します。

ロードバイクと言ってもクロモリ、アルミ、カーボン、チタン。
素材によって金額も違えば、姿形も変わってきます。また、乗り心地も大きく変わってきます。


あなたはなぜ、自転車に乗りたくなったのでしょうか?

  • 弱虫ペダルに影響を受けた!
  • しまなみ海道を走ってみたい!
  • 友達と遠くに行ってみたい!
  • 一人でできる趣味が欲しい!
  • 自転車の選手になりたい!
  • トライアスロンに挑戦したい!
  • なんとなく欲しい

いろんな理由があると思いますが、私は最初、せっかく買うなら速く走りたかった!
実業団選手になりたい!まではいきませんでしたが、ロードバイクって速く走る自転車じゃん!と思ってました。

その考え方が、今持っているPanasonicに乗り始めて、だんだんと変わってきました。

ロードバイク(ドロップハンドルが付いた自転車)は速さを求める乗り物だと思っていました。
それはそれで間違ってはいないと思います。

でも、楽しみ方は速く走るだけではなく色々な楽しみ方があるんだと分かってきました。
今回は何とな〜く自転車欲しい!と思っている方に、参考になれば幸いです。


なぜ欲しいのか

まず最初に、なぜ乗ろうと思ったのか考えてみると選びやすいかと。
みんな必ずきっかけがあるはず!

カッコイー!!と思った自転車があるのであれば、それを買えばOKだし、友達や知り合いがめっちゃ速くて追いつき追い越したいのであれば、速く走れる自転車を買うべきだと思います。

実はこの速く走れるってのが曲者で、自転車のエンジンはです。
エンジンを鍛えることで、速く走れます!
ある程度速く走れるようになった時に、もっと速く走るための機材が必要になってくるんだと思います。

僕は最近、速く走るだけが自転車の魅力とは思っていないので速く走るだけのロードバイクではなく、楽しく乗れる自転車のポイントをお伝えしたいと思います。


あるある問題点

まずはロードバイクを買った後に感じる問題点。
この問題点は、みんなが感じる事なんじゃないかなと思います。

ポイント① ロードバイク乗り心地悪さ問題

最初に乗ると分かるはず!普段の自転車と比べると、かなりの前傾姿勢。普通のママチャリなどに比べるとハンドルに体重が乗るため、曲がったりするのも慣れが必要だと思います。特に女性は怖いんじゃないかなーと思います。
タイヤもカッチカチ。路面の悪さをモロに感じます。ガタガタガタガタ


ポイント② ブレーキレバー握りにくい問題

これも女性はあるあるだと思います。
ママチャリだとあんなに簡単に握れるのに、ロードバイクは何で握りにくいの?ってなると思います。


ポイント③ ギア多すぎ問題

前2枚、後ろ11枚が今のスタンダードかと思います。
選択肢が多いことは良いことですが、ゆっくり走っているとそもそも使ってないギアの方が多くなります。


ポイント④ 先輩たちのアドバイスが攻め攻め問題

これも乗り始めたばかりの人や、女性へのアドバイスで良く聞く話ですが、ベテランさんがしてくれるアドバイスが、結構攻め攻めなのです。。

もちろん間違ったアドバイスではないのだと思います。が、速く走るためのポジションはけっこう攻め攻めです。
身体が鍛えられていないと、めっちゃしんどい!!
めっちゃしんどいと、めっちゃ疲れて、次第に面白く無くなるか速くなるかのどちらかです。


この4つのポイントを抑えれば、多分素敵な自転車生活が送れるような気がしています。


改善案

ポイント①の改善案

【乗り心地の良いタイヤサイズ】(太めのタイヤ)

ん?ってなる人いると思います。
実は、自転車にもタイヤのサイズがあります。
一般的なロードバイクは700cと呼ばれるタイヤが使用されていて、直径を変えることはできませんが、太さを変えることができます。

速く走っている人たちはだいたい23c、25cと呼ばれる太さのタイヤを装着してシャーっと走っているわけです。

この太さを32cや36cと言った太めのタイヤにすることで、タイヤの中の空気が増えて乗り心地が柔らかめになります。太くなるので安定感も増します。

GRAVELKING 32C



もちろん全ての自転車が太いタイヤに出来るわけではありません。

なので・・・


ポイント②の改善案

【ディスクブレーキ

これまた、ん?ってなる人いると思います。
ブレーキシステムにも種類があります。

一般的なリムブレーキと呼ばれるものだと、使用できるタイヤが細めの物になってしまいがちです。(カンチやVブレーキはおいといて)

一般的なロードバイクには、このブレーキが付いています。



上の画像のブレーキだと、タイヤを囲うような形になっているので、タイヤサイズがかなり制限されてしまいます・・・

ディスクブレーキだとブレーキの制動力も良くなり、太いタイヤも入るようになります!!

これがディスクブレーキ

できれば、ワイヤータイプのディスクではなく油圧タイプを選びたいところ。制動力が違うので、女の人もブレーキがラクラクになります!!

ちなみに、リムブレーキ仕様のフレームをディスクブレーキ仕様にはできないので、買う時に思い切りましょう!!


ポイント③の改善案

【フロントシングル】

ギア(前側)をシングル(変速なし)にしてしまいます。

今のロードバイクのスタンダードはフロントギア2枚、リアギアが11枚の22段変速!
このフロントの2枚を1枚にしてしまいます。(それでも速く走れます!)
何だか1枚だけになってしまって損した気分になりますが、ぶっちゃけて言うとめっちゃ速く走る人、速く走りたい人には必要かもしれませんが、楽しみたいって人には必要ない気もします。

そーする事で、紛らわしい事がだいぶ無くなりスッキリします。
スッキリすると走りやすくなります。

フロントシングルギア!



最後にポイント④の改善案

その人より速くなるor一緒に走らないwww

一緒に走らないのが一番簡単www

でも、先ほど提案した自転車で速く走れないかと聞かれると、そうではありません。
最初に言った通り、自転車のエンジンは人です。

先日、トライアスリートと話をする機会がありました。
その方の自転車を見ると、フロントシングル40T!
しかもそれで50km巡航すると言うではないか!バビったよwww

ちなみにその方はアイアンマン世界選手権にでる強者でした。(アベンジャーズじゃないよ。)

アイアンマンとはトライアスロンのカテゴリーです。



自転車は色々な種類がある

どうでしたか。
これを読んでもよく分かんないなー。。って人、いると思います。最初は誰だってそうなんです。
だからこそ自転車屋さんがあるんです。

ネットでは安い自転車も売っていますが、メンテナンス不足だったり、最初から間違った取り付け方をされていたりと、ご自身で手入れが出来るのであれば大丈夫だと思いますが、これから始める人はぜひ自転車屋さんに行ってみてください。相談してみましょう!

今回、僕がお伝えした自転車に興味のある方は、こう伝えましょう。

伝えるポイント

  • 太いタイヤが入るロードバイクはありますか
  • ディスクブレーキが良のですが・・・
  • フロントはシングルにしたいのですが・・・

これを聞いてみて店員さんからアドバイスをもらいましょう。
ちなみにスポーツ自転車店だと、グラベルロードやシクロクロスの車体が出てくると思われます。
ぶっちゃけどれもドロップハンドルなので、よくわかんないと思います。

自分が気に入ったデザインであればOKです!

もし店員さんに「そんな自転車ねーよ」って言われたら、違うお店にしましょうwww

最近ShimanoからGRXというフロントをシングルにできるコンポーネントが発表されたので、各社それを搭載した自転車を販売するかもしれません。
もう少し時間を置くと、面白い自転車に巡り会えるかも!

何はともあれ、自転車の種類は色々とあり正解なんて人それぞれです。
自分好みの自転車を探してみてください。
カッコいい自転車、綺麗な自転車、色々あります。

あなたにあった自転車に巡り会えますように。

自転車楽しいよ。

-Cycling
-,

PAGE TOP

Copyright© CC Magazine , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.