Camera C以外

尾道駅前イベント「本とおのみち」へ行ってきた!

2019年11月24日

僕が休みの日は、家族とお散歩をするのが日課になりました。

今回はタイミング良く尾道駅前で「本とおのみち」ってイベントがあったので家族3人でお出掛け。
これまたタイミング良く、尾道港開港850年記念を祝って「お米フェス」ってのを駅前の緑地帯でやっていたので、2つのイベントをはしごして来ました。

当日は天気が良くて暑い暑い!!
そんな模様を写真多めで振り返ります。


尾道駅前で行われたイベントへ行って来ました。

我が家のお散歩のお供は、毎度おなじみのFUJIFILM X-T2。今回は新しく仕入れたニューレンズ、XF16mmF2.8で撮影!!


軽量単焦点レンズ。しかも防塵防滴仕様。素晴らしい!最高!楽チン!
って事で、詳細は後日お届けします。


駅を出ると人!

人がたくさん!!


ここ数年で尾道は観光の地となりましたが、土日はただでさえ人が多いのにイベントやるからさらに人!

地方が賑わってるの良。


眠そうな我が子


到着したのは午前11時半ごろ。
我が家の赤ちゃんは天気も良いし、抱っこ紐でユラユラ。すでに眠たい様子。

色々なところから本屋さんが集まり、出店されてました。

香川県の方々が作っている「せとうちスタイル
都会の人から見ると瀬戸内は丁度良い田舎なんだと思います。
山も海もあるし、おいでよ。瀬戸内。観光大使風


我々の目的は、そうです。「絵本
まだ4ヶ月なんだけど、色んな色が使ってある絵本を赤ちゃんは良く見るのです。ガン見!


このイベントでは、なんと海外からも本屋さんが来ていた!台湾から!
英語の絵本。


ごめん。父ちゃん読めない。


丁度お昼に行ったので、父母は腹が減った。

お次は緑地帯でのイベントに行ってみることに。

尾道港が開港850年になる今年は色々なイベントが開催されてましたが、この日はお米フェス!一番良い日に来ました。



何故かって?



それは・・


お米が・・・


タダで食べれるから。
イェーイ。


お米がもらえる場所に人がいません。
今は炊いてる最中で、みんなおかずを買いに行っている!


イベントの仕組みも面白くて、炊きたての新米は貰えるんだけどお箸がもらえない。
地元のカフェとかが出店していて、おかずになる物を販売してるので、おかずを買うとお箸をゲット出来るというシステムでした。


僕たちもお米が炊きあがるまで、おかず巡りをすることに。


なんでかな。フラダンス人形。




イベントの司会者が
新米、炊き上がりましたー」って聞こえた途端、子どもとお年寄りがブワーって移動。
もれなく僕も移動。


炊きたてご飯が貰えるのでワクワク。

僕「2つください(妻の忘れたらダメ!絶対!)」



隣には、鰹節けずり体験がありカッチカチのカツオを削れます。
僕は削らず、鰹節だけ頂くことに。


削ってるとこを撮る。

鰹節はお米を持っていくと盛ってくれるシステム。

鰹節を盛ってもらって、隣にある醤油をかける。
こりゃ美味いに決まってる!


無事、おかずもゲット。
トンテキやらカレーやらタン塩やらを頂きました!お腹いっぱい。


会場にはお米チャレンジってのもあって、850周年に因んでお米を850gジャスト計量できた人にお米プレゼントってチャレンジ!
ここが一番並んでたな。


とにかく人が多かったし、この日は本当に暑かったので息子、爆睡。
僕たちも疲れたので、絵本を買って帰ることに。


香川県からお越しの「book studio solow」で絵本を買いました。
古本屋さんかな。カエルの絵本が500円でした。



イベントにいた時間は2時間ぐらい。
駅前のイベントだけど、実は商店街の方にも参加しているお店があって、行ってみたい気持ちは抑えつつ今回は帰ることに。


短時間でも楽しめるイベントは良。
子どもやお年寄りも楽しんでいたので、なんか良いイベントだなーと思いながら良い気持ちになりました。


てか、寄れるレンズ。
やっぱ良いね。


-Camera, C以外
-,

PAGE TOP

Copyright© CC Magazine , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.