Coffee

KINTOコーヒーカラフェセット。コーヒーの味がダイレクトに伝わるイイ感じのやつ!

2019年5月15日

コーヒーを家で淹れて飲む人ってどれくらい居るんだろうか?
お気に入りのコーヒーグッズ持ってますか?

ドリップコーヒーは鉄板。
自宅でコーヒーを淹れよう!!と考えた時、一番はじめに思いつく淹れ方だと思います。
コーヒーグッズも色々なものが出てきて、実際には何を選んでも美味しいコーヒーを飲むことができると思います。

ボクが好きなブランド

KINTO

個人的なイメージはシンプルでナチュラル。
何年も前から利用していますが、その理由としてデザインがシンプルナチュラルで大好きなのと、お財布に優しい価格帯。
その大好きなKINTOグッズで私が一番最初に買い、今も使っている物をご紹介いたします!!


コーヒーカラフェセット ステンレス 

SLOW COFFEE STYLE コーヒーカラフェセット ステンレス 600ml 

知ってる人は知っていると思います。
こいつは、ペーパーフィルターを使わず、ステンレスフィルターという再利用できるフィルターを使います。
ペーパーと違い、壊れない限りずーっと使うことができます。

また、小さな穴が空いているだけなので、コーヒーの味がダイレクト!
味はフレンチプレスに似ていて、いや、一緒みたいな感じです。フレンチプレスより少しスッキリしてるかな!


こんな形のコーヒーグッズは他にもあります。
有名なものだと、これ。

めっちゃ有名。CHEMEX(ケメックス)。
見ただけでわかる、オシャンなやつです。

オシャンはそぉ。
高いのだ!!

本体だけでも高いのに、ペーパーも専用品を買うと・・・
スレンレスフィルター、もしくはゴールドフィルターを買うと・・・
買える人、裏山pですwww

割れない限りずっと使えます。
「使えるんだけど・・・」って、ボクのように思う人。

KINTOどうですか?
私はCHEMEXも使ったことあるけど、KINTOも良い\( 'ω')/

使っていて不便を感じません。

独身の方や、600mlは大きすぎるなー。。って方。
大丈夫です!

300mlもあります!
ボクは600mlを使っていますが、正直300mlが良いな。
収納スペースや量を考えると、600mlとか淹れる時ありませんし・・・


コーヒーカラフェセットの使い方

カラフェにステンレスフィルターをセットしよう

ステンレスフィルターにコーヒー豆を入れよう。

ステンレスフィルターにコーヒー豆を入れる

豆はペーパーよりも粗めに挽きましょう。
細かすぎるとフィルターが目詰まりしてしまいます。


お湯を注ごう。

お湯を注ぐ

ボクは濃いめが好み。豆によって分量も変えるけれど、自分好みの分量を探しましょう!!
ちなみに20gで300ml淹れます。


好きなマグカップにコーヒーを入れよう。

淹れ終わったらお気に入りのマグカップに入れましょう!
KINTOから素敵なマグも出てます!このマグは東京にある大好きなお店のやつ!

KINTO公式

後は飲むだけ!美味い!!
朝から気分最高、違いなし。


GOODポイント

  • カラフェに密かに目盛りがついている
  • フィルター受けにはコーヒーの粉を計るための目盛りがついている
  • ステンレスフィルターはずっと使える
  • ステンレスフィルターやカラフェは単体でも買える

カラフェにある白い点は、下から 300ml、600mlの目盛りになっています。300mlの場合は300lmのところに白い点が1つだけ。

フィルター受けには20g、40gと書いてます。豆を測れるようになっています。

フィルターに何かあってもカラフェが割れても単体で買えるので大丈夫!これは嬉しい。


まとめ

そんなこんなで、どうでしょう。
素敵なフォルムで美味しいコーヒー飲めます。
これからコーヒー家で飲みたいと考えている方、ペーパー飽きちゃった方。

おすすめです。

【KINTO コーヒージャグ】は食器を洗う人の味方だった

続きを見る

-Coffee
-

PAGE TOP

Copyright© CC Magazine , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.