Camera

フジノンレンズ XF18−55mmF2.8-4 R LM OIS作例!!

2019年5月1日

3月に購入した、X-T2。
X-T2を使うまでは「富士の色味」とやらがよく分かっていませんでしたが、使うとなんとなーく分かったような分かってないような。

まずは、持ってて損なしキットレンズの
「フジノンレンズ XF18−55mmF2.8-4 R LM OIS」の作例&レビューになります。


とりあえず撮ってみた


自然を撮ると緑とか色鮮やかに表現されます。


濃い緑。薄い緑。バッチリです。
ちょっと暗くても雰囲気出ますよね〜気のせいかな。気のせいなら辛いなwww


流れる滝も、濡れた木も良い感じで表現されています。


僕が住む街。尾道。

ズームレンズ使った事なかったから超便利。
1本あると色んな場面で活躍!!


私は緑好きです。
今の季節大好き。(ちなみにこのブログを書いている途中に令和になりました)


安芸灘大橋


富士フイルムのフィルムシュミレーション。モノクロ良いですね。
愛車をパシャり。
そんなこんなで、富士フィルム X-T2 のキットレンズの作例でした。



僕なりの感想を

18-55mmの画角がとても使いやすい

これはずーっと35mm単焦点で使っていたからだと思います。
「18mmとかこんなに入るのー!?」ってなりましたw


レンズキットなのに明るい

色々なブログでも拝見しましたが、皆さん言ってますね。
各社、キットレンズを出していますが、F2.8は富士フイルムだけではないでしょうか。
明るいレンズなので、ボケ感もバッチリ。


手ぶれ補正が頼もしい

X-T2はボディに手ぶれ補正がついていない為、レンズ側にあるととても心強い。
特に、日中でも薄暗いところとか、ふとした時に撮る際に活躍します。


まとめ

「富士フイルム欲しいんだけど、レンズ何にしようかなー。。良くわかんないなー。」って人は、キットレンズおすすめです!使いたいレンズがあるなら話は別ですが、使いやすい画角、手ぶれ補正もレンズ側についているのでみんなの為のレンズだと思います。


記事にして感じましたが、レビューって難しいw

-Camera
-,

PAGE TOP

Copyright© CC Magazine , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.